シェアする

Centos7でPostgreSQLのポート変更が出来ないときにすること

centos7_postgresql

PosgreSQLっていいよね(´・ω・)b

Centos6上にある既存のプロジェクトをCentos7上に構築することになったので
移管作業をしていたんだけど、PosgreSQLでそこそこハマったから書きだめしとくよ。

環境条件

条件はこんな感じ(´・ω・)b
yum使ってPostgresqlをインストールした人だったら対象者かもです。

  • CentOS7
  • yumでPostgreSQLをインストール
  • ポートは5433を使う
  • sudo service postgresql initdb を実行済み
  •      

  • systemctl start postgresql も実行済み

既存DB論理データをリストアしたかった。

使用するのは、psqlです。
最終的に下記コマンドが成功するようにしたい。

まずは、yum installしたpostgresqlはlocalhostからアクセスできないかも。
IdentErrorが発生した場合は
/var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf
を書き換える必要があります。

これでIndentErrorは解決します。
しかし、ポート変更時はエラーが発生します。

次に、
/var/lib/pgsql/data/postgresql.conf
を変更します。
ここでは使用するポートが設定されているので書き換えたらオッケー!!
port = のところです。

なんて思ったら大間違い!!!
僕はここでやられたwwwwww
port書き換えたらオッケーなんかじゃなくて
service側でもべた書きされているのでした(笑)
いや、なんで2つ!!ってなっちゃった(´・ω・`)
書き換えるのはこのファイル。
/usr/lib/systemd/system/postgresql.service

これでオッケー(*´ω`*)

demonをリロードする必要があるので、
daemon-reloadを忘れないようにね(´・ω・`)

ここまでやってやっと、リストアが実行できました。
やられたね(笑)



じゃあね〜〜〜。