Python3でBounce(不達・失敗)したメール アドレスを取得する

サービスによって自社のメールサーバーを運用することもあるかと思います。 そのときに一番問題になるのがBounceメールの管理です。 Bounceメールとは、アドレスが存在しない、通信キャリアによってスパムメールとして分類されている、 などと言った理由で一時的に相手に届かなかったメールのことです。 このメールが厄...

dockerをsudoなしで実行する ~ グループ追加 ~

dockerを使用した開発をする際には Dockerコマンドをsudoなしで実行できるようにしたい。 環境構築の際にもちゃちゃっとやっておきたい。 もちろんsudoなしで実行できてしまうのはセキュリティリスクがあるので そのことはしっかり認識しておきたい。 ...sudo groupadd docker ..

TensorFlow & DarkFlow & Yolo v2をDocker化する

Object Detectionでyolo v2を使ってみたいと思って調べていたけど 結構うまく構築できないことがあったのでDockerfile にしちゃおうってことにしました。 実際にいろいろいじるのはこれからなので 必要なライブラリとかバージョンの互換性とかは 今後順次修正していきますよ...

zookeeper3.4.6をdocker-composeで起動させる

docker-composeでzookeeperクラスターを立てるって本当に簡単にできるよね。 公式ドキュメントみれば、最新のイメージを使用してすぐにクラスターを構築できます。 ...今回は、それより古いバージョンであるzookeeper3.4.6のイメージを作成します。

Python Bottle(uWSGI)で本番環境のAPIを作るときのDockerfile

pythonって便利だよね。 Bottleも簡単なAPIを作るときにすっごい楽。 実稼働で使用するにはbottleのサーバーでは貧弱です。 そのためにuWSGIを使用してアプリケーションサーバーを前に置きます。 それはいいんだけど、いろいろな環境で使いたいし コード化したい。 Docker化したいよね。

python3.4 + boto3でs3からファイルを取ってくる

python3.4を使っていて、s3のファイルをゴニョゴニョする機会が最近多い。 s3からデータ取ってくる。s3にデータアップロードする。 簡単だけどよく忘れるよね。boto3のclientかresourceかで頻繁に迷ってしまいます。 書き溜めとしてs3から取ってくる周りのゴニョゴニョを残しておきます。