【独習】アルゴリズムとは何か? アルゴリズムの説明

アルゴリズムとは何か?

アルゴリズムとは何か?
情報系に関わる人には聞き馴染みのある用語だが、
いわゆる文系の人にはいまいちピンとこない人も多いと思う。

今回は、アルゴリズムとは何かを書き溜め、
新しく計算機科学を学ぶ人のためのマイルストーンを残していく。

広告

アルゴリズム algorithm

アルゴリズムとは、ある問題を解くための手順のことであるという解釈で良いと思う。
こうすれば必ず解けるという具体的で明確な手順であること。
アルゴリズムの歴史は古く、紀元前300年頃の古代エジプトでも記録が残っている。

アルゴリズムを研究するとは、その問題を解くための手順を工夫し
より早く解くことができる手順を見つけることです。

ニクラウス・ヴィルトというスイスの計算機科学者の代表的な著書に
「アルゴリズムとデータ構造」があり、そこでは
「プログラム」を「アルゴリズム+データ構造」と表現している。

アルゴリズム」というのは、コンピューターで計算を行うときの「計算方法」のことなんですが、広く考えれば、何か物事を行うときの「やり方」のことだと言っていいでしょう。
(国立情報学研究所より)

アルゴリズム(英: algorithm [ˈælgəˌrɪðəm])とは、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。
(Wikipediaより)


アルゴリズムとは何かを説明してください。

さて、先程の説明を読んだ人は、アルゴリズムとは何かを説明できますね。
ノートやメモに書くでも、Twitterに呟くでもYoutubeにアップロードするでも構いません。
今日知った情報をアウトプットしてみましょう。


じゃあね〜〜〜。