シェアする

シェルスクリプトでS3にファイルをアップロードする

シェルスクリプトでS3にコピー アップロードする

サーバー内のデータのバックアップやcron処理した結果の退避などで
S3にアップロードしたくなることがおおい。

S3にファイルをアップロードするだけなのに
PythonやRubyをサーバーにインストールするのもバカバカしいので
aws-cliとシェルスクリプトだけでなんとかしたくなるよね。

今回はシェルスクリプトでS3にファイルをコピー、アップロードするコードを書きだめます。
特定のディレクトリ内のファイルをzipしてS3にコピーするまで。

広告

事前準備

aws-cliが必要です。
今回はzipするのでそれもインストールします。
一度 su でrootになったほうが楽かも。

これだけ。
CentOS7以外の人はドキュメント見たほうが早いです。

S3へアップロードするスクリプト

流れはこれだけ

・ /tmp/配下にlogファイル群をzip化して配置
・ zipファイルを「omohikane-log-backup」バケットの「backup」配下にコピーする

いや簡単。
AWS_ACCESS_KEY_IDやAWS_SECRET_ACCESS_KEYとか
環境変数の設定だけ忘れないようにね。



じゃあね〜〜〜〜。

広告

シェアする

フォローする