シェアする

【2016年】最低限追加すべき7つのおすすめChrome拡張機能

Google Chromeおすすめ拡張機能

一日のうちパソコンを使う割合が増えてくると
どうしても使いづらかったり、こんな機能があればな
なんて思い始めます。

多くのChromeユーザーは素晴らしい機能である
Chrome拡張にたどり着くはずです。

Chromeブラウザに新機能を追加したり、
お気に入りのサイトの機能を変更したりできるサービスです。
他にもChrome の機能を変更できる拡張機能もあるそうです。

今回は、Chrome拡張機能を使いはじめるうえで
これだけは入れておくべき!!という拡張機能を書きます。
あとは自分の好みで拡張していけばいいんじゃないかな。
あまりにも追加し過ぎると重くなって本末転倒だから
オススメされているの全部入れまくるのはあまり賢くないよね。
(もちろんこの記事でもそう)

一応おすすめではあるけど、自分が実際にいれてみて
役に立ったと思った拡張機能だけを紹介しているので
万人におすすめというわけではないかも。
まあそれでも入れといて損はないと思います。

AutoPagerize

次のページを無くす!!クリックいらずで次のページヘ

Googleで検索する、ブログを読む、ニュース記事を読む。
そんな時にかなり邪魔になるのが「次のページヘ」のボタンクリックの作業です。
確かに1ページや2ページぐらいに収まる内容を調べている時とかなら問題無いけどさ、
連載ものや、目的の検索結果が出ない時はもう…何回押せばいいんだよ!!
なんて苛立ちがあったけど、この拡張機能を入れてから多くの場合はストレスフリー。
スクロール中に勝手に次のページの内容が下に続くようになります。
こんな感じ↓
AutoPagerize

Awesome Screenshot

スクショの概念ぶっ壊し!!好きな範囲をスクリーンショット

この拡張機能の便利すぎるところはなにより
ページ全体をスクリーンショット出来るところ
本当にこれに尽きると思います、
うわ!良い記事!良いコンテンツ!!なんて思った時
基本的に画面一杯に収めてスクショなんて無理でしょ?
この拡張機能ならカメラボタンクリックだけであら簡単。
スクロールしてページ全体の画像を作成してくれます
「Ctrl+Shift+E」でも出来ちゃう簡単仕様です、
 こんな感じで
ながーいページでも問題なく記録することが出来ます。
Awesome_Screenshot

The Great Suspender

タブを開きすぎても大丈夫!!一時停止でメモリ開放

Chromeの問題点と言えばなんて言ってもタブを開きすぎた時の
読み込み速度の遅さ!!こればっかりは諦めるしか無いと
思っていたけど、この拡張機能がタブにあるけど今使われていないタブを
自動的に一時停止してメモリを開放してくれます。
今は見ないけどとりあえず。なんてことは当たり前、
その時に無駄にメモリを消費しないために大活躍する拡張機能です。
再開もワンクリックで簡単簡単。
The Great Suspender
ちなみに手動で一時停止や、一時停止させない、とかも出来ます。

Speed Dial 2

ブックマークを無くせ!!新規タブを自分好みに

Chromeの良くないところってまだあるよね。
そう、ブックマーク機能の微妙さだよね。自分は特にそう思いました。
新規タブ、新規ページをそこそこ自由にカスタマイズして
お気に入りのページを視覚的にわかりやすく配置できます。
グループ登録とかもできちゃうからすごく便利。
プロ版もあるけど無料で十分機能してくれるから現時点では問題なし。

Evernote Web Clipper

Evernoteユーザーなのに追加してなきゃ、かなり損

Evernoteを使っているなら絶対に入れるべき拡張機能です。
使ってないなら無用の長物。
ページ全体や選択範囲、簡易版記事など
様々な選択肢でWebページをクリップできる超便利機能。
Evernoteやってるなら必ず入れて。
やってないなら絶対いらない。
Evernote Web Clipper

Google Dictionary

簡単アクション!!ちょっとした単語をダブルクリックで辞書検索

全く英語がダメな人より、そこそこ読めるけど
時々わからない単語がある!
ぐらいの人に最適の拡張機能です。
英語の記事を読む人にはおすすめ。

今回はホワイトハウスの記事をお借りして…(笑)
Goole_Dictionary

WOT

現在リンク切れみたいですヽ(・ω・)/ズコー

おまけ、気を引き締めるサインとして

WOTはウェブサイトの評判とレビューのサービスで、
インターネットで検索とか、閲覧している時に
そのサイトが安全かどうかとか、子どもが見ても大丈夫か
とかを評価してくれるサービスです。
サイトタイトルの横に表示されていて色で判断できます。
まぁ役に立った記憶はあまりないけど、
赤色になっているサイトをひらく前にちょっと注意しよう。
っていうサイン的な役割としておいてます。
WOT



まああまり多くないけど、Chrome生活を便利にしてくれている拡張機能の紹介でした。
あとは自分の好みで拡張していけばいいんじゃないかな。
最初にも言ったけど、
あまりにも追加し過ぎると重くなって本末転倒だから
こんな系の記事は沢山あるから
オススメされているの入れまくるのは反対です。

まあそれも自分の判断。



じゃあね~