tig status でcommitしようとしたらnano エディタだったとき

tig status でcommitしようとしたらnano エディタだったとき

vim 使います。
nanoは使いません。

WSLを使っているとき、tig statusで
Ctr+Cでコミットしようとしたら全く操作ができずに慌てました。

今回は、そんなときの対応を書き溜めます。

広告

nanoエディタをとりあえず閉じる

とりあえず閉じるためには、
Ctrl + xを実行してください。

Ctrl + oを押しちゃうと保存されちゃうのでコミットされる危険ありなので気をつけて。

git のcore.editorを変更

エディタがnanoで開いてしまったのはgitのデフォルト設定が原因です。
gitの設定を変更するため下記を実行

これでおっけー。
いや焦った。

vimに限らず、普段使っているエディタと違いのが開いたときは、
git configのcore.editorを修正することで解決します。

Ubuntuの場合、デフォルトのエディタがnanoだったみたい。
これまでCentOS7で開発していたから、知らなかった笑


今日はこれだけ。
じゃあね〜〜。