シェアする

vagrant mount フォルダ共有ができない問題を解決する

vagrant_centos7

やばいよやばい!!
中古でMac買ってvagrant環境構築して開発してたら、
共有フォルダの機能が効いていなかったようでvagrant reloadして全滅…(#^ω^)
正しくフォルダMountができていない状況のようでした。
なので、仮想環境の起動中は、内側からでも外側からであってもファイル設置が一切反映されず
いらいらと悲しさが溢れてきました(´・ω・)
特に /vagrant/ 配下に仮想環境側からファイルを置いておいたら絶対反映されない+vagrant reloadで全滅という現象。
解決策を見つけなくては...

広告

先に解決策

Vagrantでフォルダがmountできず、共有フォルダが役に立たなくなった時。
kernel-devel入れてyum update & vagrant 再起動してください。

これを仮想環境内で実行していったん仮想環境を出ます。

これだけ。
[vagrant-vbguest]を追加する方法が多いみたいだけど自分はこれだけじゃダメだった。

環境と使用したVagrantfile

環境

・iMac HighSierra
・Vagrant 1.8.1

Vagrantfile

使ったVagrantfileはこんな感じ

設定事態にはなんの問題もないです。

よくある解決策

まずちらっとネットで調べてみると代表的な解決策が出てきました。
ドンドン実行していくよ。

vagrantを作り直してみる

-> 無意味でした。

yum update
yum upgrate
を実行する。

-> 無意味でした。

Vagrant, VirtualBoxのバージョンを上げる

-> 無意味でした。

VagrantをGuest Additionsにするプラグイン「vagrant-vbguest」を追加する。

-> 情報量も多く、一番期待したものの無意味でした。

多くのひとはこれで解決したのかな??



どこにも自分の解決には繋がらず、已む無しマシーンのなかに入って
色々イジイジ。。。。
updateしても意味ないしなぁ...
packageが足りないのかな..(´・ω・
)
なんかログ出てないかなぁ..(´・ω・)

.......(´・ω・
)はっ!!!

これか…
デバイスのドライバやモジュールがインストールできなてい可能性!!
kernel-develをインストールしましょう。ついでに関連の物も入れます。

よし、あとはkernel-develとかをインストールします。

どうだ!!
これで仮想マシーンを再起動
vagrant reload

vagrantのファイル共有できたぁぁ!!
リアルタイムでファイル共有できないのは関連のパッケージが不足していたようですね。
プラグインを入れてたおかげで判明したよ。



じゃあね〜〜〜。