シェアする

[teeコマンド]sudo権限でファイルに書き込みor追記する方法

linux_sudo_echo_tee

環境構築自動化の時に良く使うのが、特定の文字列をroot権限のファイルに追記する処理。
echo使ってリダイレクトはよくやる手段。
だけどroot権限のファイルを書き換えたりしようとするとPermission Errorになっちゃう。

リダイレクトにはsudoを使うことができません。
つまり、こんなことはできません。

なので、そういった時は「tee」コマンドを使いましょう。
teeコマンドとはコマンドの結果の出力をファイルに書き込んだりしてくれるコマンドだよ(*´∀`*)

-a とあるがこれはなに(ㆁωㆁ*)?
これは追記を意味します。
「>>」←これと同じ。
新規で書き込む場合は、-aを取って問題ありません。

Chefのレシピにするとこんな感じ。

DockerfileやChefで環境構築している時によく使うんだよね。
あまりにも多すぎたらFile置いちゃったりするんだけどね(*´∀`*)笑



じゃあね〜〜〜。