シェアする

Rails better_errors が動かない!! 原因は「Vagrant」

better_errors_snap

BetterErrors::Middleware.allow_ip! “10.0.2.2”

先に答えをいうと上記を記入すれば解決です。
Railsで開発する場合に「めちゃめちゃ便利なGem」の上位に食い込むであろうGemといえば
BetterErrorだと思います。

しかしこのGemはvagrantとの相性がイマイチ…
恐らくここで悩んだ人もいるかもしれませんが上記で解決します。

よくある解決策にVagrantfileを編集してごにょごにょしたれ!!っているのが一般的だけど
めんどくさがりの自分はconfigをいじるだけです。

みんなが求める画面が復活!!

そもそも、BetterErrorのなにがいいのかと。。。
そう思った人、もったいないです(笑)

開発時の最強(ほぼ)Gem:better_errors

railsで開発をする人にとって、使い始めたらもはや離れることの出来ないgemといえば’better_errors’ではないでしょうか。

      
  • 見やすく整理されたエラー画面
  •   

  • フルスタックトレース
  •   

  • ブラウザでirb(PERL)によるdebugができちゃう

とまあ、使ってみると本当に便利ですよね。
Vagrantを使用して開発している人でまだ使ったことのないひとは
ぜひ使ってみてくださいな。



じゃあね~