【Centos7】Chef-Zero&Knife-Zeroの環境構築

chef-zero_knife-zero
広告

CentOS7上にRubyを環境構築

まずはcentos7上にruby環境を構築するよ。
Centos7上にコピペで環境構築してくださいな。
最後の[gem install rails-api]は要らないからそれ以外をコピペしてくださいね。

Chef Repository を作成

Chef repository っていうのは、作業場、まあルートディレクトリみたいなもんです。
Rails だったらGemfileとかがある場所的な。

リンク先のコピペでbundlerが使えるので、Gemfileを作成しましょう。

Gemfileにknife-zeroを追加します。
Berkshelfはおいおいあったほうが便利なので追加しておいて損はないです。
Berkshelfは「chef版のGemfile」ぐらいに今は考えといてくださいな。

これだけ書いたら、bundle install !

コマンド実行してみる

まずknife-zeroでよく使うのは、bootstrapコマンドを使って見ましょう。
このコマンドは指定したipマシンにchefが実行できる環境を整えます。
EC2マシンに打ち込むことを想定してます。

ip、ssh identity file pathは適宜調整してね。
これを実行すれば、cookbooks内のcookbookをサーバーにアップロードなどして
準備してくれます。



これで、Chef-Zeroを使う環境構築が完了したよ。
基本的な使い方はそのうち書くね。



じゃあね〜〜〜。