シェアする

CentOS7 にMecab + Neologd 環境をセットアップする。

Centos7 Neologd Mecab ipdic omohikane.com

nysol良いよね。
自然言語処理をする上でとっても便利。

Mコマンド使うんだけど、その前に形態素解析してくれるMecabも入れるよね。
てことで、コピペ一発で
CentOS7にmecabインストールして、Neologdインストールしていきます。

Ubuntuだとapt-getでパッケージを簡単にインストールできるんだけど
CentOSだとそれはいまいち。yum頑張ってくれ笑

出回っている記事も、Ubutuだったり情報が古かったり。
複数のマシンに入れる時を考えるとコード化しておきたいよね。
書き溜めとして残しておきます。

コピペすればオッケーらっくちん。
Chef&Ansible化してあるから時間があるときに公開します。(すでにあるかも?)

Neologdは頻繁に更新されるから時々更新するようにすると良いよ。
通常の辞書じゃなくてneologdを使うときは引数で-dを使うよ。
辞書の配置先が/usr/local/lib/ のときと /usr/local/lib/のときがあるから確認してみてね。

通常の辞書だとこんな感じ

Neologdだとこんな感じ。ピコ太郎いけるのか!!笑

Neologdについて詳しく調べたいときは本家です