シェアする

CentOS7のMecab + Neologdを削除・アンインストールする

centos7_remove_mecab_neologd

前回の記事ではCentOS7にMecab,Neologd環境をセットアップする方法を書きました。
今回の記事では、実際にインストールしたあと辞書をいじったりゴニョニョやって一度削除したくなったときの手順を残しときます。

CentOS7 にMecab + Neologd 環境をセットアップする。

Centosはyumでmecabをインストールできないためアンインストールという概念がないイメージです。
手で関連ファイルを削除していく感じ。


mecabはパスの通ったコマンドなので
/usr/bin, /usr/local/binあたりにmecab, mecab-configが存在しています。
mecabコマンドで使用される辞書やライブラリが下記ディレクトリあたりにmecabディレクトリが存在します。
neologdとかもその中に入っています。
/usr/lib, /usr/lib64, /usr/local/lib, /usr/local/lib64, /usr/local/libexec

やることとしては上記のディレクトリ内をきれいにしていく感じ。
Neologdをインストールした人はyumでmecabパッケージをインストールしているのでそれを先に削除してください。

これでオッケー、
実際にmecabを実行してみましょうか

ちゃんと消えてるね。
bin配下のコマンドを削除し忘れると下みたいなメッセージが出ます。
/usr/bin, /usr/local/binを確認してみてね。

じゃあね〜〜。