Flutter dio で jsonリクエスト方法と使い方

Flutter dioでhttp jsonリクエストする方法 dio 使い方

Flutterでアプリ開発をする際に、サーバーサイドのAPIにアクセスするために
Dioってライブラリを使うのがいい。
dioはリクエストをとても扱いやすくしてくれる。

サーバーへのリクエストではJSON形式のHTTPリクエストが多いので
基本的な使い方を書き溜め。

広告

Dio HTTP GET

HTTP GETをするのは簡単。
dio.get(url)でいい。
Headerを付与したりする場合もOption指定が楽。

response.dataでオブジェクトが取れるので
あとはFutureBuilderに投げたりすきにできる。

Dio HTTP POST

POSTも簡単。dio.post(url, data)でいける。
FormDataを利用できる。



基本的にFlutter開発でdioは必須ライブラリだと思っています。


じゃあね〜〜〜〜。

コメント

  1. shinriyo より:

    payloadに型がないですよ