Processing backgroundの色を上書きする方法

learning_processing

今回は現在描画されているbackgroundの色を上書く方法を書き溜める。

広告

background()とは

背面の色を描画: background(rgb)

background()は、処理ウィンドウの背景に使用する色を設定する関数です。
デフォルトの背景はライトグレーです。
この関数は通常 draw() 内で各フレームの最初に表示ウィンドウをクリアするために使用されますが、
setup() 内でアニメーションの最初のフレームの背景を設定したり、背景を一度だけ設定する必要がある場合に使用することもできます。
単純な色だけでなく、背景を画像とすることも可能です。
しかしその際には、画像の幅と高さはスケッチウィンドウの幅と一致していなければなりません。
(リサイズを行う場合、image.resize(width, height))

background()で backgroundの色を上書きする

background関数を複数回呼べば良い。
デフォルトのbackground状態はlight grayであるので、
デフォルトカラーで上書きする場合下記のようになる。



backgroundに関する詳しい情報は公式をどうぞ。
arc()



じゃあね〜〜〜〜。