シェアする

Python Bottle(uWSGI)で本番環境のAPIを作るときのDockerfile

pyhton_uwsgi_bottle_in_docker

pythonって便利だよね。
Bottleも簡単なAPIを作るときにすっごい楽。
実稼働で使用するにはbottleのサーバーでは貧弱です。
そのためにuWSGIを使用してアプリケーションサーバーを前に置きます。

それはいいんだけど、いろいろな環境で使いたいし
コード化したい。
Docker化したいよね。
Dockerfileにしとけば楽だよね。

ということで、Python3, Bottle, uWSGIのAPI環境のDockerfileを残しておきます。
なんかAPI作るときは基本このimageを利用しているかなぁ。

とりあえずこのimageを利用して適宜拡張している感じです。
ファイル構成はこんな感じ

起動するときには、logのマウント、portフォワードしてください。

Aplineでも作っておいたのでまた時間があるときに公開します。
これでラクラクAPI開発生活おくれますね。



またね~〜〜。