[応用情報技術者試験] ZigBee の説明として, 適切なものはどれか。

learning_ap

応用情報技術者試験の過去問を解くだけの書き溜め型の勉強記事です。
少なくとも一日一問以上ずつ問いていくので、気軽に読んでください。

広告

先に出典: 平成31年度 春期 応用情報技術者試験 午前 問11

問題

問題文

ZigBee の説明として, 適切なものはどれか。

  • (ア) 携帯電話などのモバイル端末とヘッドセットなどの周辺機器とを接続するための近距離の無線通信として使われる。
  • (イ) 赤外線を利用して実現される無線通信であり,テレビ,エアコンなどのリモコンに使われる。
  • (ウ) 低消費電力で低速の通信を行い,センサネットワークなどに使われる
  • (エ) 連絡用,業務用などに利用される小型の携帯型トランシーバに使われる。

(いい感じのLaTeXプラグインを入れるまでは当面スクショします)

回答

(ウ) 低消費電力で低速の通信を行い,センサネットワークなどに使われる

自己解説

ZigBeeを知っているかどうかになると思う。
ZigBeeはジグビーと読みます。
センサネットワークで利用れている近距離無線通信規格の一つです。

この通信規格は、転送可能距離が短く転送速度も非常に低速である代わりに、安価で消費電力が少ないという特徴を持つ。
従って、電池駆動可能な超小型機器への実装に向いている。基礎部分の(電気的な)仕様はIEEE 802.15.4として規格化されている。
Wikipediaより

(ア) 携帯電話などのモバイル端末とヘッドセットなどの周辺機器とを接続するための近距離の無線通信として使われる。

Bluetoothの説明なので、不正解。

(イ) 赤外線を利用して実現される無線通信であり,テレビ,エアコンなどのリモコンに使われる。

不正解。
赤外線リモコンは別の規格なので違う。

(ウ) 低消費電力で低速の通信を行い,センサネットワークなどに使われる

正解。

(エ) 連絡用,業務用などに利用される小型の携帯型トランシーバに使われる。

トランシーバーは遠距離向けである場合が多く不正解。

問題の著作権について

その他の項目で下記の質問に対し、
許諾、使用料の必要性がないとのことなのでありがたく使わせていただきます。

試験の過去問題の使用方法(申請方法、使用料等)について教えてください。
 当機構で公表している過去の試験問題の使用に関し、許諾や使用料は必要ありません。



次回は、問12です。
じゃあね〜〜。