[応用情報技術者試験] 稼働率が等しい装置を直列や並列に組み合わせたとき,システム全体の稼働率を高い順に並べたものはどれか。

learning_ap

応用情報技術者試験の過去問を解くだけの書き溜め型の勉強記事です。
少なくとも一日一問以上ずつ問いていくので、気軽に読んでください。

広告

先に出典: 平成31年度 春期 応用情報技術者試験 午前 問13

問題

問題文

稼働率の等しい装置を直列や並列に組み合わせたとき,
システム全体の稼働率の高い順に並べたものはどれか。
ここで, 個々の装置の稼働率は0より大きく1未満である。

選択肢

  • (ア) A, B, C
  • (イ) A, C, B
  • (ウ) C, A, B
  • (エ) C, B, A

回答

(イ) A, C, B

自己解説

「稼働率」って書いてあったら
Rを使って計算していきましょう。

(ア) 1, 3, 2

不正解。

(イ) 2, 1, 3

不正解。

(ウ) 3, 1, 2

正解。

(エ) 3, 2, 1

不正解。

問題の著作権について

その他の項目で下記の質問に対し、
許諾、使用料の必要性がないとのことなのでありがたく使わせていただきます。

試験の過去問題の使用方法(申請方法、使用料等)について教えてください。
 当機構で公表している過去の試験問題の使用に関し、許諾や使用料は必要ありません。



次回は、問14です。
じゃあね〜〜。