[応用情報技術者試験] 家庭用ゲーム機に採用され,自動車の先端運転支援システムにも使われる距離画 像センサの一つである, TOF(Time of Flight)方式のセンサの説明として, 適切なものはどれか

learning_ap

応用情報技術者試験の過去問を解くだけの書き溜め型の勉強記事です。
少なくとも一日一問以上ずつ問いていくので、気軽に読んでください。

広告

先に出典: 平成31年度 春期 応用情報技術者試験 午前 問4

問題

ap_kakomon_4

(いい感じのLaTeXプラグインを入れるまでは当面スクショします)

回答

(ア) 光源から射出されたレーザなどの光が,対象物に反射してセンサに届くまでの時間を利用して距離を測定する。

自己解説

自分的ポイントは当たり前だけど下記

  • 自動車の先端運転支援システムにも使われる距離画像センサ

自動運転で使うやつ。
富士キメラ総研によると2022年度TOFセンサー世界市場,652億円になるとされています。
今後も拡大していく市場なので、頭に残しておくと良いかも。

(ア)光源から射出されたレーザなどの光が,対象物に反射してセンサに届くまでの時間を利用して距離を測定する。

正しい。
問題文には、家庭用ゲームと書かれていたけど
Xboxとかで使われているみたい。知らなかった。。

(イ)ステレオカメラによって,三角測量の原理を利用して距離を測定する。

ステレオカメラ方式というので
不正解

(ウ)単眼カメラによって,道路の幅や車線は無限遠の地平線で一点に収束するという遠近法の原理を利用して距離を測定する。

遠近法だね。
不正解。

(エ)複数の衛星からの電波を受け取り,電波に含まれる情報から発信と受信の時刻差を求め,電波の伝播速度をかけることによって,各衛星との距離を割り出し,それを基に緯度及び経度を特定する。

GPSだね。
不正解。

問題の著作権について

その他の項目で下記の質問に対し、
許諾、使用料の必要性がないとのことなのでありがたく使わせていただきます。

試験の過去問題の使用方法(申請方法、使用料等)について教えてください。
 当機構で公表している過去の試験問題の使用に関し、許諾や使用料は必要ありません。



次回は、問5です。
じゃあね〜〜。