シェアする

ImageMagickを Mac と CentOS7 にインストールする方法+α

install imagemagick for multi environments

システムを使って画像をイジイジするなら
ImageMagickは不可欠でしょう。
無料でOSSな素晴らしいソフトウェアですよね。

今回は、MacOS環境と、CentOS7環境で
ImageMagickをインストールする方法を書きます。

個人で使うならワンライナーでいいけど
企業サービスで採用しているならIaCは不可欠でしょう。
てなわけで、おまけとしてChefとAnsibleでも使えるように
それぞれレシピとタスクにしておきました。

MacOSにインストールする方法

macOS環境でImageMagickをインストールするなら
HomeBrewを使ってしまうのが一番です。

これだけ。

CentOS7にインストールする方法

CentOS7環境でImageMagickをインストールするなら
yumを使いましょう。

これだけ。

インストールできてるか確認する

インストールできているかの確認はconvert -versionを使うのがいいよ。
下のようにバージョン情報が出れば正しくインストールされています。

Chefのレシピにする

ChefのCookbook内でRecipeにするならpackageを使うのがOK

Ansibleのタスクにする

Ansibleでtaskにするならpackageを使うのがOK



パッケージ管理ってほんとに便利だよね。
楽しいImageMagick生活を楽しんでね。
じゃあね〜〜〜。